NEWS

お知らせ

2023/01/10

庭の芝生の育て方とお手入れ方法
庭に芝生を植えている方は、美しい緑の敷地を保ちたいと思うことでしょう。

しかし、芝生の育成や管理は簡単ではありません。

今回は、庭の芝生の育て方とお手入れ方法についてご紹介します。



◯芝生の種類を選ぶ

庭の形状や用途に合わせて、芝生の種類を選ぶことが大切です。耐寒性が強く、日陰でも育つ「シバグリ草」、耐病性に優れた「ヨシ」など、種類によって特性が異なります。



◯適切な時期に種をまく

芝生を育てるためには、適切な時期に種をまくことが重要です。一般的には、秋や春が適しています。種まき後は、水やりや肥料などの手入れを行い、芝生を育成していきます。



◯定期的な草刈りを行う

芝生が成長したら、定期的な草刈りを行いましょう。草刈りは芝刈り機を使用することが一般的です。草丈が伸びすぎると、芝生が茶色く枯れる原因になるため、こまめな草刈りが必要です。



◯肥料を与える

芝生は栄養が必要です。肥料を与えることで、芝生が健康に育ち、美しい緑色を保ちます。肥料の与え方やタイミングについては、専門業者に相談することをおすすめします。



◯雑草の除去を行う

庭には、芝生以外にも雑草が生えてしまうことがあります。定期的に雑草の除去を行うことで、芝生を健やかに保ちましょう。



庭の芝生は、美しい景観を保ち、リラックスできるスペースとなることでしょう。

しかし、適切な管理を怠ると、病気や草丈の伸びすぎなど、様々な問題が発生します。

お客様の庭の美しさを守るために、私たちがお手伝いいたします。

お気軽にお問い合わせください。